品川区-大田区の整体 マッサージ師も通う なかのぶ整体院

肩こり・腰痛・産後の骨盤ケアなら大川カイロプラクティックセンターなかのぶ整体院

〒142-0041 東京都品川区戸越6−20−16戸越公園マンション1F

中延駅、戸越公園駅 徒歩4分/荏原中延駅 徒歩10分/西大井駅 徒歩14分
>>>お得なクーポンはコチラ

営業時間のご案内

平 日:10時〜21時
土日祝:10時〜17時

 定休日:火曜日
予約状況を確認する

「ホームページを見て…」とお電話ください

03-3785-0985

頭が痛い、頭が重たい【整形外科学ブログ】

品川区・大田区の整体 なかのぶ整体院の整形外科学ブログ

西大井からも多数来院されているなかのぶ整体院です。
整形外科学の基礎知識ということで頭が痛い、頭が重たいに関する医学知識をご紹介するブログです。
少し専門的なお話になりますので興味のある方はご覧ください。

品川区や大田区の整形外科で検査をして異常がないのにつらい方は、
なかのぶ整体院にお気軽にご相談ください。

 

目次

頭が痛い、頭が重たい

★比較的安全な頭痛

■慢性頭痛
・筋収縮性頭痛(緊張性頭痛)
・片頭痛
・群発頭痛
・その他の血管性頭痛

■症候性頭痛
・側頭動脈炎
・神経痛
・慢性副鼻腔炎
・中耳炎
・うつ病

★危険な頭痛

■症候性頭痛
・クモ膜下出血
・脳出血
・脳梗塞
・脳腫瘍
・緑内障

頭痛はほとんどの人が経験していてとても身近な症状です。
当院にも毎日たくさんの頭痛で悩む方が来院されていますので、
今回は頭痛について整形外科的な視点から説明します。

まず、頭痛には危険度に応じて2種類の分類することが出来ます。

1、比較的安全な頭痛
2、危険な頭痛


また原因に応じても2種類に分類することが出来ます。

1、慢性頭痛(頭痛の原因が病気でない)
2、症候性頭痛(ある病気の一症状として頭痛が生じる)

これから説明する内容をまとめると下記の通りになります。

頭痛の分類

比較的安全な頭痛

まず頭痛には比較的安全な頭痛危険な頭痛に分けられます。
危険な頭痛の意味は命に係わるくらい緊急性のある頭痛であったり、
失明をしてしまうくらいな取り返しのつかない障害が残る頭痛を意味します。
危険な頭痛の場合は一刻も早く専門医師に診てもらうことが必須です。


比較的安全な頭痛の中にも慢性頭痛と症候性頭痛に分けられます。
病気ではないが何らかの原因のある頭痛と命に別状はないが病気の一症状としての頭痛があります。

危険な頭痛は全て症候性頭痛になります。

このように頭痛は分類できますが、全頭痛の約90%は慢性頭痛が占めています。
(脳神経外科に外来された患者数から試算された数字が約90%とされています)

ちなみにな当院に来院される方の頭痛は97%~99%が慢性頭痛です。

慢性頭痛

■筋収縮性頭痛(緊張性頭痛)

頭痛の分類

慢性頭痛の中で最も多く、あらゆる頭痛の中でも7~8割を占めているのが筋収縮性頭痛(緊張性頭痛)です。

脈を打たない鈍痛で患者さんは頭が重いと表現されます。
原因としては「頭」「首」「肩」の筋肉の緊張です。
筋肉が緊張しすぎて筋肉自体に痛みが生じ、その筋肉が硬くなり痛みを飛ばす関連痛として頭痛になります。
また、緊張した筋肉が一部の神経を絞扼されることで痛みが生じます。

では、なぜ筋肉は緊張するのかというと

1、悪い姿勢
2、精神的ストレス

があります。

スラウチ姿勢

1、悪い姿勢

座った状態でスラウチ姿勢をとることで首の筋肉が緊張します。
スラウチ姿勢はストレートネックの原因にもなりますので注意が必要です。
ストレートネックについてはコチラ

 

2、精神的ストレス
イライラすると表情筋や首の筋肉、肩の筋肉が継続的に収縮することで緊張が高まります。
さらにイライラとストレスが溜まると自然とスラウチ姿勢になるので悪循環になってしまいます。

反張膝

筋収縮性頭痛の原因となる筋肉はたくさんあるのですが、代表的な筋肉は僧帽筋です。

この僧帽筋の筋肉が緊張し痛みを飛ばす関連痛がイラストようになります。

×が首こりですが×の筋肉が緊張しすぎると赤いところに痛みを飛ばします。
このことを関連痛を言います。

見て分かる通り頭やこめかみあたりまで痛みが飛んでいます。


 

反張膝

次に緊張した筋肉が一部の神経を絞扼されることで痛みが生じる仕組みを説明します。
大後頭神経というのがあります。(緑色の部分)

大後頭神経はC2から出て僧帽筋を内側から突っ切って皮下に出て後頭部の非常に広い部分の感覚を支配しています。
この僧帽筋が硬く緊張することで大後頭神経が絞扼され脳が解釈の間違いを起こし頭痛を感じます。
本当は絞扼部分が痛いはずですが大後頭神経は後頭部を広く支配しているため後頭部が痛いと勘違いする仕組みです。


このような筋収縮性頭痛による頭痛の場合はなかのぶ整体院へぜひお越しください。
当院が一番得意としている症状となります。

ご予約はコチラから

 

余談ですが、
顎関節症(TMJ)の原因も精神的ストレスからくる筋肉の緊張です。
よって顎関節症の原因は筋収縮性頭痛が原因となるケースが多々あります。

顎関節症について詳しくはコチラをご覧ください。

■片頭痛

頭痛の分類

脈を打たない筋収縮性頭痛(緊張性頭痛)に対して脈を打つ頭痛の代表は片頭痛になります。

片頭痛の原因は何らかの理由によって頭部の血管が一時的に収縮することです。
この血管収縮が起こることで身体の防衛反応のひとつとして血管を平常以上に拡張します(リバウンド現象)
その拡張した血管が周囲の組織を圧迫し頭痛になる仕組みです。

ちなみに片頭痛の約4割は両側で起こります。

血管が収縮する原因としては「食物」「昼寝」「ストレスが多い」などが考えられています。

※食物
・カカオマスを含むチョコレートやココアなど
・タイロシンを含むチーズ、ピクルス、レバー、イチジク
・硝酸ナトリウムを含むビーフジャーキー、缶詰の果物や野菜、中華料理(汁物)
・グルタミン酸ナトリウム(人工甘味料)
・ブロッコリー
・アルコール(特に赤ワイン)※ポリフェノール


では片頭痛を病理的に説明します。

片頭痛は血管が収縮している時に前駆症状(前兆)がでます。
前駆症状(前兆)というのは血管が収縮して脳に血液が回らなくなる為、
変なにおいがしたり耳鳴りがしたり視覚に影響が出たりします。
このような神経症状が20~30分続きます。
この間は頭痛はないが前兆が終わるとほぼ同時に激しい頭痛に襲われるのが特徴です。

この前駆症状(前兆)は片頭痛の約1/5の人に症状が出ると言われています。
特に視覚に影響が出る閃輝暗点(せんきあんてん)が代表例としてあります。

閃輝暗点とは視界にチカチカとした光(閃輝)が現れ次第に拡大していくにつれ元の所が見えにくくなる(暗転)症状です。
あるいは光視・視野暗点・視野狭窄・複視、二重視なども起こります。

片頭痛が発症すると過敏症になります。
過敏症は光や音、臭いなどが気になって仕方なくなります。

発作の頻度は月に1~2回が一般的で少なくて年に数回、多くて週に1回程度あります。
一般的に頭痛持ちになってしまうと一定の頻度で発作を起こし続けることが多いと言われています。

発作の時間は短くて4時間ほど長ければ2~3日と言われています。

どういう時に発作が起こるかというと、

1、ストレス時(月経前後)
2、ストレスから解放された時(週末など)

となります。


片頭痛には遺伝もあります。
特に母方の影響が大きいと言われています。

■群発頭痛

群発頭痛はとても珍しい頭痛です。
全国に約3,000万人(15歳以上人口の約30%)の頭痛持ちの患者さんがいますが、
緊張性頭痛は2,200万人、片頭痛800万人に対して群発頭痛は1万人前後と言われています。

また片頭痛や緊張性頭痛は女性の方が多い頭痛ですが、
群発頭痛は女性の5倍ほど男性に多い頭痛と言われています。

その群発頭痛は片頭痛と同じ仕組みで起こると考えられていますが(血管の拡張)
片頭痛よりも痛みが強いのが特徴です。

具体的には

・頭の同じ片側に痛みが生じます
・毎日同じ時間帯に痛みが生じます
・数週間に渡って頭痛が起きます
・激烈な頭痛が起こります(目がえぐられるような痛み)

このような症状の頭痛となります。

アルコールを過剰に飲まれる方に多い傾向があります。


■その他の血管性頭痛

いろいろとありますが、その中でも多い血管性頭痛としては薬物の副作用があります。
高血圧の方が血圧を下げるために降圧剤を飲みますが、
飲む量を間違えると片頭痛になります。
降圧剤というのは血管を拡張させることで血圧を下げる薬ですが、
降圧剤を飲み過ぎると血管が広がり過ぎて起こる頭痛です。

ここまでの慢性頭痛をまとめると下記の表のようになります。

慢性頭痛のまとめ

症候性頭痛

症候性頭痛

■側頭動脈炎

側頭動脈炎にともなう頭痛があります。
70歳くらいの年配の女性に多い頭痛でしきりにこめかみあたりが痛くなるのが特徴です。

疲れやすく、食欲もなく、微熱もあり、物を噛んでいるうちに顎の痛みを訴えます。
特に寒い日が辛くなります。

原因は不明ですが側頭動脈壁が増殖し内側を塞いでしまう病気です。
全身に症状が広がる病気ですが初期段階で側頭動脈に起こるのが特徴です。

側頭動脈炎になる患者さんはリウマチも合併するケースが多いため、
リウマチの一症状とも言われています。(自己免疫疾患)

進行すると心筋梗塞や脳梗塞にもつながる病気なので、
病院で診てもらう事をお勧め致します。(ゆっくり進行します)

神経痛による頭痛

■神経痛

神経痛としての頭痛もあります。
例えば帯状疱疹ウィルスが体調の悪い時に神経に乗って症状を出すことがあります。
三叉神経は顔の感覚神経ですが側頭部を支配しているので頭痛の症状になります。

帯状疱疹を経験された方は分かると思いますがものすごく痛いです。

治療方法としては痛め止めは効かないため抗てんかん薬(テグレトール)が有効とされています。

 

■慢性副鼻腔炎

慢性副鼻腔炎になると前頭部(おでこ)や頬部の奥に痛みが生じます。

■中耳炎

中耳炎になると耳の後ろや奥が痛くなります。

■うつ病

うつ病にともなう頭痛もあります。
朝に強く、夕方に軽くなるのが特徴的で痛みの位置が特定できないのも特徴です。
さらに睡眠障害もあるとうつ病による頭痛の可能性が高いです。

 

危険な頭痛

症候性頭痛

下記のような頭痛があったら一刻も早く病院に行ってください。

・クモ膜下出血
クモ膜下出血の代表的な症状はバットで後頭部を叩かれたような激しく急激な痛みがあります。
首筋が強直し吐き気を伴います。


・脳出血
脳出血は脳のどこで出血しているかで症状は様々ありますが頭痛も伴います。
痛みの位置は特定できず痛みは非常に激しいのが特徴です。


・脳梗塞
脳梗塞は脳の一部の血管が詰まってしまい脳の組織が死んでしまう病気ですが、
こちらもどこの脳の組織がやられるかで症状は様々です。
脳梗塞の特徴としては痛みはそんなに激しくないが、
発語障害やしびれなどの神経麻痺症状が起こります。


・脳腫瘍
脳腫瘍も腫瘍が脳のどこに起こるかで症状が様々なため位置は特定できません。
主な特徴としては朝起きると痛みがあり日中はやわらぎます。
強い吐き気があるが吐いてしまうと楽になります。
週ごと、日ごとに痛みが強くなります。(腫瘍は徐々に大きくなるため)
さらにいきむ時に痛みが生じるのが特徴です。(バルサルバテスト陽性)

ここまでの脳の病気を背景とする頭痛をまとめると下記の表になります。

脳の病気を背景とした頭痛

緑内障

・緑内障

緑内障による頭痛は危険ではあるが命には別状はありません。

緑内障は眼圧が高まる病気です。
通常の仕組みとしては毛様体で作られる眼房水は隅角の奥にあるシュレム管から排出されることで常に一定の量でフレッシュな状態を保たれています。
しかし、シュレム管が詰まることで眼房水が排出されず貯まってしまい眼圧が高まります。
これによって頭痛を伴います。

眼圧が高まりすぎると視神経が圧迫され最悪の場合は失明する恐れがあります。


このように様々な頭痛があります。

当院で対応できる頭痛や出来ない頭痛がありますので参考にして頂けたら幸いです。

当院で対応できる頭痛は慢性頭痛になりますので、
このような症状がありましたらお気軽にお問い合わせください。

頭痛の解説ページ

品川区なかのぶ整体院のカイロプラクティックコース

根本改善の為の
カイロプラクティック

初回の金額:8,640円
(初検料+施術料=合計)
2回目以降 :5,400円


回数券 :27,000円
(5回の施術料金で6回分)
※上記の金額は消費税込み

品川区なかのぶ整体院の産後の骨盤ケアコース

産後のママさんを応援
産後の骨盤ケア

初回の金額:8,640円
(初検料+施術料=合計)
2回目以降 :5,400円
産前マタニティコース経験者は
初検料をサービスしています。

回数券 :27,000円
(5回の施術料金で6回分)
※上記の金額は消費税込み

品川区なかのぶ整体院の産前マタニティコース

妊娠14週~35週の方へ
産前マタニティ

初回の金額:8,640円
(初検料+施術料=合計)
2回目以降 :5,400円


回数券 :27,000円
(5回の施術料金で6回分)
※上記の金額は消費税込み

クレジットカードが利用可能な整体院

 

 

◎クレジットカードをご利用いただけます。
・VISA、MasterCard、AmericanExpressに対応しています。
・JCBはお使いいただけませんので、何卒ご了承ください。
・支払回数は1回払いのみとなります。

品川区内共通商品券

品川区内共通商品券ご利用頂けます。

使用期間:平成29年10月13日(金)~平成30年2月28日(水)
購入対象者:品川区内在住,在勤を問わずどなたでも購入可  

予約優先制・お気軽にお問い合わせください!

なかのぶ整体院はネット予約が簡単

ご予約は「ホームページを見て・・・」とお電話下さい。

03-3785-0985

なかのぶ整体院は下記のエリアから
ご来院いただいております。

品川区
豊町・中延・西中延・東中延・二葉・戸越・大井・西大井・東大井・南大井・西品川・南品川・東品川・北品川・西五反田・東五反田・荏原・大崎・旗の台・武蔵小山
大田区
西馬込・南馬込・東馬込・中馬込・北馬込・仲池上・池上・上池台・南久が原・久が原・東矢口・東雪谷・鵜の木・西糀谷
世田谷区
上野毛・上馬
目黒区
目黒本町
中原区
小杉町
港区
高輪 白金台
墨田区
押上
江東区
亀戸
中野区
弥生町
川崎市
幸区・宮前区・川崎区
座間市
東原
千葉県
松戸市・船橋市・市川市・浦安市
埼玉県
蕨市・川口市・飯能市

ご注意

こちらに掲載している内容は効果を保証するものではありません。
効果には個人差があり、改善度合いや改善にかかる期間、回数は人それぞれですが、一人ひとりに合わせた形でしっかり施術をさせて頂きます。