品川区の整体 産後の骨盤矯正が口コミで人気のなかのぶ整体院

肩こり・腰痛・産後の骨盤ケアなら大川カイロプラクティックセンターなかのぶ整体院

〒142-0041 東京都品川区戸越6−20−16戸越公園マンション1F

中延駅、戸越公園駅 徒歩4分/荏原中延駅 徒歩10分/西大井駅 徒歩14分
>>>お得なクーポンはコチラ

営業時間のご案内

平 日:10時〜21時
土日祝:10時〜17時

 定休日:火曜日
⇒予約状況を確認する
⇒ゴールデンウィークの予定

「ホームページを見て…」とお電話ください

03-3785-0985

中延 戸越 整体 カイロプラクティック

発育期の膝関節障害【整形外科学ブログ】

品川区・大田区の整体 なかのぶ整体院の整形外科学ブログ

西大井からも多数来院されているなかのぶ整体院です。
整形外科学の基礎知識ということで発育期の膝関節障害に関する医学知識をご紹介するブログです。
少し専門的なお話になりますので興味のある方はご覧ください。

品川区や大田区の整形外科で検査をして異常がないのにつらい方は、
なかのぶ整体院にお気軽にご相談ください。

 

目次

■小児期(1~6歳)に多い障害
・反張膝(はんちょうしつ)
・内・外反膝

■学童期(6~10歳代)に多い障害
・膝蓋骨の脱臼
・オスグッドシュラッター病

発育期の膝関節障害

小児期(1~6歳)に多い障害

反張膝

■反張膝(はんちょうしつ)
 ●定義

小児
・20°まで正常
成人
・10°までが正常

●種類と特徴

反張膝には生理的なものと脱臼的なものがあります。
小児の20°までは生理的な範囲となりますので20°を越えていても正常なものを生理的なものと表記しています。
これは先天的に靭帯が緩かったり膝の形が反張しやすい形だったりするので左右どちらにも起こりえます。
ただこのような生理的な反張膝は自然に治りますのでご安心ください。

一方、脱臼している場合には注意が必要です。
例えば同じ25°の反張膝であっても脱臼と脱臼でないものを鑑別する時に
膝を側面からレントゲンで撮影すると明らかな違いが見えます。

反張膝

生理的な反張膝の場合は大腿骨と脛骨のラインがなだらかにつながります。
脱臼している場合はほとんどの場合脛骨が前方に移動していて屈曲に制限が出てきます。

脱臼の場合には生まれた時にすでに脱臼している先天性と生まれた後に何らかの要因で外れる外傷性の2種類あります。
脱臼した場合には必ず骨端軟骨(イラストの青い部分)に外傷を負っているのが特徴です。


⇒骨端軟骨についてはこちらを参照


この骨端軟骨がケガした状態で放置すると将来に向けて下肢長差やOAなどの障害が生じてきます。(骨端軟骨の成長が止まるため)
よって外傷性の脱臼の場合は手術をするケースが多くなります。
先天性の脱臼の場合は早期の牽引や装具、ひどい場合は稀に手術などの治療を行います。

まとめると下記のようになります。

反張膝の種類と特徴

■内・外反膝
●概要
内反膝というのはいわゆるO脚のことで外反膝というのはいわゆるX脚のことです。

子供(1~6歳)の時はほとんどが生理的な内反膝(O脚)ですので心配はいりません。

●生理的

反張膝の種類と特徴

生理的な膝の状態は乳児期・幼児期は内反が正常です。
特に新生児期~6ヶ月までは非常に強いO脚が正常です。

立ち上がり歩行が開始する頃に徐々に外反してきます。
2歳から6歳にかけてX脚がピークになります。

15歳から18歳くらいの成人に正常な膝に落ち着きます。

このように膝は最初はO脚で次にX脚になり最後に落ち着くのが普通ですので安心してください。

正常な膝の成長の流れ

病的

正常な膝の成長の流れ

・低身長がある場合
低身長がある場合にはくる病や小人症(下垂体性・軟骨無形症)の可能性があるので病院で診てもらいましょう。

※くる病というのは栄養不足(特にビタミンD)により骨端軟骨が成長せず骨格が変形することで低身長になる病気です。

■学童期(6~10歳代)に多い障害

■膝蓋骨の脱臼

●概説

膝蓋骨脱臼は外旋+外反の力が加わることで外れやすくなりますが、
【1、大腿骨顆部形成不全】

【2、全身関節弛緩】

【3、膝蓋骨高位】

【4、大きいQ角】

が先天的にあるとより外れやすくなります。

反張膝

1、大腿骨顆部形成不全

膝蓋骨は大腿骨の顆部の溝にハマる形で安定しますが生まれつき溝が薄いことで外れやすくなります。

2、全身関節弛緩

全身関節弛緩にはマルファン症候群やエーラース・ダンロス症候群のように全身の関節が緩いと外れやすくなります。

⇒マルファン症候群についてはコチラ
⇒エーラース・ダンロス症候群についてはコチラ

膝蓋骨高位

3、膝蓋骨高位

膝蓋骨高位というのは膝蓋腱(T)と膝蓋骨(P)の長さが通常1:1の割合ですが、膝蓋骨が高い位置(上にある)にあるとT>Pの比率になります。
結果的に顆間溝に膝蓋骨がハマらない状態になるので外れやすくなります。

大きいQ角

4、大きいQ角

Qというのはquadriceps(クワドラセプス)といって大腿四頭筋の事です。
Q角というのは大腿四頭筋が収縮した時に力が加わる方向(AIISと膝蓋骨中心を結んだ線)と膝蓋腱が膝蓋骨を引っ張る方向(膝蓋骨の就寝と脛骨粗面を結んだ線)がなす角のことで正常値は20°以内と言われています。

大きいQ角

このQ角が大きすぎると大腿四頭筋が収縮した場合の力の外側への分力が大きくなります。
よって膝蓋骨が外に外れやすくなります。

●種類と特徴

・病理
 外傷性とは外傷によって今、脱臼していることです。
 反復性とは外傷性→整復→再発を繰り返すことです。
 習慣性とは外傷がなく先天的要因が強いのが特徴です。特に大きなQ角によって一定の肢位で必ず脱臼してしまいます。
 恒久性とは反復性や習慣性どちらでも進みうるのですが、脱臼している状態が当たり前になった状態のことです。

膝蓋骨の脱臼(外傷性)

・症状
外傷性
膝に強い捻れの衝撃を受けることで内側広筋やMCLが断裂します。
結果的に膝蓋骨が外側に脱臼します。
しかし、病院に行く頃には自然に整復されることが多い。
そこで脱臼されていないと診断されると骨軟骨骨折が見逃されてしまうケースがあります。

膝蓋骨の脱臼(外傷性)

骨軟骨骨折というのは膝蓋骨が脱臼時に膝蓋骨の内側縁と大腿骨の外側顆がぶつかって軟骨が削られます。
これによって関節血症が起こり激痛になります。
これが成長期に起こると足が成長しなくなり足の長さが変わる原因になるので注意が必要です。

治療法としては骨折がなければ固定をして数週間の局所を安静させれば大丈夫です。
骨折がある場合は遊離骨片が小さければ内視鏡で摘出します。
遊離骨片が大きければ遊離した骨片を元に戻す手術となります。

膝蓋骨の脱臼(反復性)

反復性
不安感テストがよく陽性になります。
不安感テストというのはイラストのように膝蓋骨を外側へ移動させると脱臼してしまいそうで不安な状態になれば陽性と診断されます。

恒久性
膝蓋骨が脱臼しきっているため大腿四頭筋がたるんだ状態になっているため大腿四頭筋を収縮させても完全伸展が出来ないのが特徴です。
よって膝が安定せず膝くずれを繰り返す状態になるので早期なOAになるリスクが増大します。
恒久性の場合には手術が必須になります。

まとめると下記のようになります。

膝蓋骨脱臼の種類と特徴

オスグッドシュラッター病

■オスグッドシュラッター病

オスグッドシュラッター病というのは剣道や陸上をしている10代前半のスポーツ男子に多く発症します。

病理としては軟骨が未熟な中学生の大腿四頭筋がスポーツなどにより過度の収縮を繰り返すことで膝蓋腱が脛骨粗面を引っ張ります。
脛骨粗面がまだ十分な骨になっていない状態で一部軟骨な場合に骨片の剥離を起こします。
剥がれない場合でも脛骨粗面や靭帯に炎症を起こしますことです。
25~50%は両側に起こるのが特徴です。

オスグッドシュラッター病 症状と診断

症状・診断
脛骨粗面が膨隆し圧痛があります。
大腿四頭筋が収縮すると痛みが増します(しゃがむと痛い)
そして大腿四頭筋が硬く短くなります。

X線で撮ると脛骨粗面がギザギザしています。

治療法としては、
軽症の場合は運動を制限し原因となっている筋肉をストレッチします。
重症の場合は運動を禁止し膝の伸展位を維持するようにしていきます。
そして安定してきたらストレッチを行います。

・シンディング・ラーセン・ヨハンソン病
シンディング・ラーセン・ヨハンソン病というのは膝蓋骨尖部に痛みがあることを言います。

・ジャンパー膝
膝蓋骨尖部や頚部に痛みがある場合はジャンパー膝と言います。

このオスグッドシュラッター病・シンディング・ラーセン・ヨハンソン病・ジャンパー膝は同じものです。
別々の時代に別々の国の先生が発見してつけられた名前です。

品川区なかのぶ整体院のカイロプラクティックコース

根本改善の為の
カイロプラクティック

初回の金額:8,640円
(初検料+施術料=合計)
2回目以降 :5,400円


回数券 :27,000円
(5回の施術料金で6回分)
※上記の金額は消費税込み

品川区なかのぶ整体院の産後の骨盤ケアコース

産後のママさんを応援
産後の骨盤ケア

初回の金額:8,640円
(初検料+施術料=合計)
2回目以降 :5,400円
産前マタニティコース経験者は
初検料をサービスしています。

回数券 :27,000円
(5回の施術料金で6回分)
※上記の金額は消費税込み

品川区なかのぶ整体院の産前マタニティコース

妊娠14週~35週の方へ
産前マタニティ

初回の金額:8,640円
(初検料+施術料=合計)
2回目以降 :5,400円


回数券 :27,000円
(5回の施術料金で6回分)
※上記の金額は消費税込み

クレジットカードが利用可能な整体院

 

 

◎クレジットカードをご利用いただけます。
・VISA、MasterCard、AmericanExpressに対応しています。
・JCBはお使いいただけませんので、何卒ご了承ください。
・支払回数は1回払いのみとなります。

品川区内共通商品券

品川区内共通商品券ご利用頂けます。

予約優先制・お気軽にお問い合わせください!

なかのぶ整体院はネット予約が簡単

ご予約は「ホームページを見て・・・」とお電話下さい。

03-3785-0985

ホットペッパー 予約

なかのぶ整体院は下記のエリアから
ご来院いただいております。

品川区
豊町・中延・西中延・東中延・二葉・戸越・大井・西大井・東大井・南大井・西品川・南品川・東品川・北品川・西五反田・東五反田・荏原・大崎・旗の台・武蔵小山
大田区
西馬込・南馬込・東馬込・中馬込・北馬込・仲池上・池上・上池台・南久が原・久が原・東矢口・東雪谷・鵜の木・西糀谷
世田谷区
上野毛・上馬
目黒区
目黒本町
中原区
小杉町
港区
高輪 白金台
墨田区
押上
江東区
亀戸
中野区
弥生町
川崎市
幸区・宮前区・川崎区
座間市
東原
千葉県
松戸市・船橋市・市川市・浦安市
埼玉県
蕨市・川口市・飯能市

ご注意

こちらに掲載している内容は効果を保証するものではありません。
効果には個人差があり、改善度合いや改善にかかる期間、回数は人それぞれですが、一人ひとりに合わせた形でしっかり施術をさせて頂きます。