品川区中延駅/戸越公園駅の整体|小顔矯正・肩こり・腰痛・産後の骨盤矯正・子連れOKな整体院

大川カイロプラクティックセンター

なかのぶ整体院

慢性的な症状改善に自信があります!  子育てママに人気の整体院

〒142-0041 東京都品川区戸越6−20−16戸越公園マンション1F

中延駅、戸越公園駅 徒歩4分/荏原中延駅 徒歩10分/西大井駅 徒歩14分

受付時間のご案内
平 日:10時〜20時
土日祝:10時〜16時

 定休日:火曜日    
     当院指定日

スマホ症候群 原因と対策【健康コラム】

品川区の整体 なかのぶ整体院のブログ

中延駅、戸越公園駅、西大井駅、馬込駅からも近い なかのぶ整体院です。
品川(中延・戸越公園・大井町)、大田区(馬込・西馬込)エリアでスマホ症候群でお困りの方はぜひ一度ご相談ください。当院の整体、カイロプラクティックがあなたのお役に立ちます。

あなたはスマホを使って過ごす時間はどれくらいですか?

スマホ肘の説明

当院には1日中スマートフォンやパソコンを使うことによって起きる腕の痺れや慢性的な肩こり、頭痛などに悩まれる方が多く来院されます。

日常の姿勢やエクササイズで予防や改善できる可能性があります。是非参考にしてみて下さい!


*下記文献を参考にさせていただいております*

5つ以上あてはまったらスマホ症候群かも!?

  • 一日5時間以上デスクワークをする
  • ノートパソコンやタブレット端末をよく使う
  • 一日、1時間以上スマホの画面を見ている
  • 枕が無いほうが寝やすい
  • 左右顔を向ける範囲が狭い
  • 首を後ろに反らすと痛い
  • 座っているとよく首や肩が凝る
  • 疲れると頭痛がする
  • 猫背である
  • 1日30分以上歩いていない

スマホ症候群って何?

スマホを使っている時の不自然な姿勢によって生じる身体のトラブルがスマホ症候群です。
多くの方が日中のパソコン作業で身体に負担をかけています。
それに輪をかけるように電車の行き帰り休憩時間もスマホに釘付けなので身体が悲鳴を上げるのも無理ありません。

スマホが身体にもたら5つの変化とは?

①スマホ肩

スマホを持つ時には肩が前に行き、上に上がった状態になっています。
スマホ肩とは前述の姿勢を続けることで肩に負担がかかることをいいます。
四十肩などの原因になります。

*長時間のiPad操作による、iPadショルダーというものもあります。 
タブレットは膝の上でなく机の上において何かにたてかけると一番負担が少なくてすみます。

【関連ページ】
四十肩・五十肩について詳しくはコチラ
 

②スマホ肘

スマホ肘とは肘が曲った状態で固まり神経障害などを起こすことです。
テニス肘やゴルフ肘の症状に似た、肘の痛みや腕が痺れたりします。
ポイントは手首の角度です。常に手首を反らしていると手首から小指にかけての伸筋群に負担がかかり関節障害や機能障害に繋がります。 
テニス肘やゴルフ肘も同じ原因(インパクトのときに手首が一直線になっていない)です。

【関連ページ】
肘の痛みについて詳しくはコチラ

③ストレートネック

ストレートネックとは本来の頚椎のカーブがなくなり顎が前に出ることによって、
真っ直ぐな頚椎になることをいいます。

長時間真下を向いてスマホを操作することでストレートネックの原因になります。
さらに進行すると、なんと逆のカーブになってしまうこともあります。
ある整形外科医はレントゲンを撮った70%のひとがストレートネックになっていると証言しています。 
ストレートネックになると首こり、肩コリ、首が回らない頭痛やめまい腕の痛みや
痺れなどの症状につながります。

【関連ページ】
ストレートネックについて整形外科学的な解説はコチラ

④筋・筋膜の癒着

筋・筋膜の癒着とは筋肉を覆っている筋膜と筋膜の間に緊張がおき筋や筋膜が
動かなくなることを言います。筋・筋膜の癒着が起きているか起きていないかが
痛みが出る人と出ない人の分かれ目になります。

筋肉癒着は短時間で起きてしまいます。最近の研究では一日20分以上座っている
だけで心臓血管に負担を与えるという調査結果もあります。 スマホやPCを一日10時間それをさらに10年間・・・続けるとどんな結果になるか想像がつくと思います。

⑤スマホ小指

左右で小指の形がちがいませんか?
スマホを持つ時スマホを落とさないように下のほうに小指を添えて持っていませんか?
この持ちかたは小指が変形し、小指から肘にかけての負担が大きいといえます。

ストレートネック体操

①椅子に座りリラックスして顎を少し出す姿勢をとる。
②顎をゆっくりと、いっぱいまで後ろまで引いて数秒間保つ。
(この時、顎が上がらないように注意する)
③両手の指で更に顎を押し込むとっ効果的です。
*1セット10回で間隔をあけて1日6~8セット行う

筋・筋膜の癒着の予防(脱力エクササイズ)

スマホやPCを使っているときに肩に力が入っていませんか?
長時間の力みによって筋・筋膜の癒着はおきてきます。
①息を鼻から吸いながら両肩を全力で天井側に押し上げ呼吸を止めて3秒維持します。
②息を口から吐きながら肩をストンと脱力させます。

(声をだしながら脱力すると効果的です)
*1セット3回として肩が固まってきたと思ったら行ってください。

早めのメンテナンスでスマホ症候群を予防しましょう

1.長時間座るときは1時間に1回は立って身体を動かす。
2.作業時に正しい座り方を身に着ける(前傾姿勢にならず顎を引いて座る)


スマホやPCは日常生活では欠かせないものになってきています。
1日中PCやスマホを使うことによって、体調が悪くなった人が当院にも多く来院されます。
日ごろの座り方やスマホの持ち方に気をつけましょう!
手の痺れや肩コリや頭痛が長期間とれない方は当院にご相談下さい。

■当院で行うことは…

スマホ肘の施術方針

①トリガーポイントセラピー
(筋肉にアプローチ)   

まず肘周辺の上腕や前腕周りの
筋肉をトリガーポイントセラピー(痛みの引き金という意味)によりしっかりとほぐしていきます。

ただし「時間を決めて(例えば20分)いわれたところだけをほぐす…」という他店のやり方とは考え方と技術のレベルが違います。
あなたの生活習慣が原因でつくられる”凝り”を解剖学的見地から機能的に捉え、
しっかりと筋肉を緩めていきます。

肘の軽さを実感して下さい。

スマホ肘の整体

②関節に柔軟性をつける(関節にアプローチ)

筋肉を十分に緩めたあとは、その下で機能している関節に動きをつけていきます。
例えば動かす首の角度一つでも左右差があるのは当たり前です。
過去の運動経験や、今のお仕事の忙しさなどによっても関節の状態は違います。

あなたの関節の一つ一つの動きを確認しながら、可動域を確実に広げていきます。
えっ、これが本来の関節の動きか!ということを実感して下さい。

スマホ肘の整体

③生活習慣を見直す(3本目の柱でより効果を)

あなたの生活習慣やワークライフバランスのなかで何が痛みの原因になっているのか
一緒に考え、どう改善していけば良いのかご提案します。

「ほぐしてハイ終わり」では、たとえその一瞬は楽になっても持続性はありません。

せっかく体に投資をして頂く以上、持続性を持たせてこそプロだと考えています。
運動嫌い、3日坊主…というあなたでも心配いりません。
出来るだけ日常の生活の中でできることに落とし込み、楽しみながら取り組んで頂けるように指導します。

 

スマホの使い過ぎで手首や肘の痛みでお悩みの方はなかのぶ整体院にご相談ください。
 

なかのぶ整体院は下記のエリアから
ご来院いただいております。

品川区
豊町・中延・西中延・東中延・二葉・戸越・大井・西大井・東大井・南大井・西品川・南品川・東品川・北品川・西五反田・東五反田・荏原・大崎・旗の台・武蔵小山
大田区
西馬込・南馬込・東馬込・中馬込・北馬込・仲池上・池上・上池台・南久が原・久が原・東矢口・東雪谷・鵜の木・西糀谷
世田谷区
上野毛・上馬
目黒区
目黒本町
中原区
小杉町
港区
高輪 白金台
墨田区
押上
江東区
亀戸
中野区
弥生町
川崎市
幸区・宮前区・川崎区
座間市
東原
千葉県
松戸市・船橋市・市川市・浦安市
埼玉県
蕨市・川口市・飯能市

ご注意

こちらに掲載している内容は効果を保証するものではありません。
効果には個人差があり、改善度合いや改善にかかる期間、回数は人それぞれですが、一人ひとりに合わせた形でしっかり施術をさせて頂きます。