品川区中延駅/戸越公園駅の整体|小顔矯正・肩こり・腰痛・産後の骨盤矯正・子連れOKな整体院

大川カイロプラクティックセンター

なかのぶ整体院

慢性的な症状改善に自信があります!  子育てママに人気の整体院

〒142-0041 東京都品川区戸越6−20−16戸越公園マンション1F

中延駅、戸越公園駅 徒歩4分/荏原中延駅 徒歩10分/西大井駅 徒歩14分

受付時間のご案内
平 日:10時〜20時
土日祝:10時〜16時

 定休日:火曜日    
     当院指定日

脊椎損傷【整形外科学ブログ】

品川区・大田区の整体 なかのぶ整体院の整形外科学ブログ

品川区や大田区からも多数来院されているなかのぶ整体院です。
整形外科学の基礎知識ということで脊椎損傷に関する医学知識をご紹介するブログです。
少し専門的なお話になりますので興味のある方はご覧ください。

品川区や大田区の整形外科で検査をして異常がないのにつらい方は、
なかのぶ整体院にお気軽にご相談ください。

 

目次

脊椎損傷
★原因と受傷機序


★上位頸椎損傷

  • 非定型的な形
  • 非定型的な損傷の様態
    ・パターン化できない

★その他すべての損傷

  • 概説
  • 下位頸椎損傷
  • むち打ち損傷
  • 胸椎以下の損傷

前回までは退行変性について説明をしてきました。
今回から脊椎損傷・脊髄損傷(脊損)について説明をしていきます。


脊椎損傷になってしまった場合に何が問題なのか。

大切な考え方のなので復習します。
ミエロパシーとラディキュロパシーについては覚えていらっしゃいますでしょうか。

損傷するとミエロパシーの方がラディキュロパシーよりも厄介であります。
なぜならミエロパシーというのは脊髄圧迫です。
脊髄には神経細胞があり、神経細胞は一旦死ぬと二度と元に戻らないので厄介なのです。

ラディキュロパシーというのは神経根圧迫ですが、
神経根は壊れづらく、多少壊れても元に戻るため様子を見ることが基本治療方針になります。

脊椎損傷でも上記と同じような事が言えます。

前回と前々回に脊椎インストラメンテーションについて説明しましたが、
折れた骨を繋いだり、不安定なものを安定化させるなど最新の医療技術です。
よって現代医学を持ってすれば骨が折れたり、骨の形が変わったなどの症状には対応できます。

しかし、脊髄が損傷してしまうと今の技術を持ってしても治すことが出来ないのです。

整形外科の先生方は骨折を診る時に最も神経質になる部分が、
脊髄まで損傷をしているかどうかなのです。

原因と受傷機序

原因

脊髄麻痺(全国約10万人)の約30%は脊椎損傷が原因となっていて、脊椎損傷の約45%が交通事故、約5%がスポーツ事故と言われています。

スポーツ事故で一番多いのがプールでの飛び込みで頭をぶつけてしまうことで起こる事故です。

男女非は8対2で男性の方が多い統計がありました。

その他考えられる原因として
★機械的外力として衝突・転落・転倒・落下物・下敷きなど
★状況は交通事故・労働災害・スポーツ外傷など
★高齢者の骨粗鬆症により軽微な外力からの受傷

も原因となります。

受傷機序

脊椎に作用する外力として
軸圧、伸延、剪断、屈曲、伸展、回旋、側屈の7パターンがあります。

軸圧は上から垂直に圧がかかることです。
伸延は垂直に引っ張られる圧の事です。(牽引)
剪断は右のイラストのように水平に引っ張られる圧の事です。(はさみの原理)
屈曲、伸展、回旋、側屈については頸椎の機能解剖についてで説明しております。

上位頸椎損傷

CO-1脱臼について(後頭骨と頸椎1番の脱臼)

CO-1脱臼というのは後頭骨がC1(頸椎1番)から外れる事を言います。

仕組みとしては頸椎の伸展が強い場合に翼状靭帯などが伸長されたり断裂することです。

具体的には右のイラストのような交通事故が考えられます。
シートベルトをせずに正面衝突した場合、
フロントガラスに頭部をぶつけて頸椎が過伸展されるケースです。

こういう事故を起こしてしまった場合は即死の例がほとんどと言われています。
車を運転する時は必ずシートベルトを付けましょう。

C1-2脱臼について(頸椎1番と2番の脱臼)

①前方脱臼(前方すべり)
前方脱臼とは下位椎に対して上位椎が前にすべることを言います。

主に頸椎に強い屈曲外力が働いた時に起こります。

具体的にはシートベルトをして正面衝突をした場合に多くあります。
肩が固定された状態で正面衝突することで首がガクンと前に倒れる動きです。
また、上から物が落ちてきた時に人間は下を向いて守りに入ります。
下を向いた状態で落下物が衝突することで首の屈曲外力が働きます。

これによって歯突起が骨折したり横靭帯が断裂します。
実際は歯突起骨折を伴う脱臼が多くあります。
逆に歯突起が折れて前に移動することで脊髄損傷のリスクは減少する場合があります。

救急医療で重要になる数値があります。

それが環椎歯突起間距離(ADD)です。
右のイラストを見て頂くとわかりますが、歯突起と環椎の間の距離の事です。

この距離が長いと歯突起が折れていなくて、脊髄損傷のリスクが高い危険なタイプの前方脱臼ということになります。

通常は成人3mm、小児5mmが正常値とされています。

よって整形外科の先生は交通事故などで見る時にこのADDを注意して診ていきます。

②後方脱臼(後方すべり)

前方脱臼とは下位椎に対して上位椎が後ろにすべることを言います。
極めて稀な脱臼です。

なぜならかなり強い伸展力と伸延力が同時に生じることで起こる脱臼だからです。
イメージとしてボクシングのアッパーをまともにノーガードで受けた場合です。
実際は人間は避けますし、手の力程度では後方脱臼にはなりませんので現実的ではありません。

C1骨折(頸椎1番の骨折)

①破裂骨折
(ジェファーソン骨折)

例)頭から転落し軸圧によって骨折することです。

右はC1を上から見たイラストです。
C1には弱い部分が4つあります。

強烈な軸圧によって弱い部分が骨折し破裂したように骨折することから
破裂骨折と言われています。

そして折れた骨は四散するため脊髄損傷のリスクは少ないのが特徴です。

②後弓骨折
例)後ろから追突されて伸展によって骨折することです。

破裂骨折は4ヶ所が骨折しますが、
右のイラストのように2ヶ所が骨折します。

後弓骨折が一番多くあります。

③外側塊骨折
例)側面衝突されて側屈によって骨折することです。

右のイラストのように外側塊は厚くて強い構造になっているのと、
折れるほどの強い側屈外力があまりないため、外側塊骨折は稀です。

C2骨折(頸椎2番の骨折)

①歯突起骨折

歯突起骨折には3分類あります。
(右のイラスト参照)

Ⅰ型 歯突起の先端が骨折するタイプ(きわめて稀)

Ⅱ型 歯突起の根元が骨折するタイプ(最も多い)

Ⅲ型 Ⅱ型よりも根元(椎体部)まで骨折するタイプ

歯突起骨折はC1の外側塊の中を通っているため
X線よく診ないとわかりづらく、
また、頭蓋骨の方を優先的に見るため見落とされやすいのが特徴です。

さらに見落とされて放置すると軟部組織がくっついてきて偽関節になるケースも多々あります。

見落とされた歯突起骨折が偽関節になって、
日常生活に戻ると危険があります。

偽関節は軟部組織によってくっついている状態の為、
年を取ると退行変性を起こし不安定になります。
そうすることで【痙性歩行障害】【手指巧緻運動障害】【排尿障害】など
慢性的な脊髄圧迫による障害が起きたり、
不意な事故(軽く背中を押されたり、転んだり)で麻痺や落命になるリスクが高まります。


では歯突起骨折になった場合にどのような治療をするのでしょうか。

Ⅰ型の場合はさほど大きな障害になることが無いため経過観察が基本です。

ⅡとⅢ型はギブスで固定して経過観察が基本です。
但し、うまく癒合しない場合は歯突起固定術が不可欠になります。(右の画像)

歯突起固定術が必要なケースはⅡ型が多くあります。


また、
歯突起骨折と歯突起骨というのがあります。

歯突起骨というのは先天的に歯突起がC2の椎体に十分にくっついていない状態の事です。
これはダウン症の患者さんに非常に多くあります。
歯突起が安定していないために脊髄を圧迫してしまうリスクがあるからです。

②関節突起間骨折
(ハングマン骨折・外傷性軸椎すべり)

関節突起間骨折というのは椎体の両側にある椎弓根が骨折する状態の事です。

これは強烈な伸展力や屈曲力により折れます。(右のイラスト参照)

③椎体骨折(ティアドロップ骨折・涙滴骨折)

椎体骨折は強烈な軸圧によって椎体の腹側足形の角が衝撃もしくは振動によって
ポロッと欠ける骨折の事です。

脊髄圧迫の問題はありません。

 


ここまで説明をしてきてまとめますと、
脱臼は骨折よりも脊髄損傷になりやすいということです。

その他すべての損傷

概説

椎骨骨折には3つのパターンがあります。
それは安定型、機械的不安定型、不安定型です。
脊損における「安定」という表現があるのですが、いったい何が「安定」しているのでしょうか。

それは、
脊柱管の後ろにある「後部靭帯郡」が無傷なら安定、損傷していたら不安定と定義されています。


後部靭帯郡というのは黄色靭帯、棘間靭帯、棘上靭帯、項靭帯(頸椎のみ)などがあります。

安定と不安定どちらが重篤かと言えば「不安定」です。

不安定は後部靭帯郡が損傷し椎弓間に脱臼が起こり脊柱管が狭窄することで脊髄損傷になる可能性になるからです。

安定はその逆で椎骨が骨折していても後部靭帯郡が無傷であれば、
椎弓間の脱臼が生じないので脊柱管狭窄も起こりません。
よって脊髄損傷になるリスクが少ないということです。

椎骨骨折の基本パターン

安定型損傷

安定型損傷の代表的な骨折が圧迫骨折です。

圧迫骨折は椎骨の前側の骨が折れる骨折です。

イラストを見てわかるように椎骨の前側が潰れるが後ろ側は問題ない状態です。
問題ないというのは椎間関節や椎間孔が正常で後部靭帯郡が無傷の状態の事です。

また安定型損傷の他の骨折例としては、涙滴骨折や棘突起骨折があります。

機械的不安定型損傷

機械的不安定型損傷というのは安定型損傷と不安定型損傷の中間で、後部靭帯郡は無傷だが骨の損傷が複数ある破裂骨折により角度など状況によって脊髄を損傷されることがある損傷です。

不安定型損傷

不安定型損傷の代表的な骨折が脱臼骨折です。

先ほどもお伝えしたように脊損の世界では脱臼骨折は重篤になるリスクが極めて高いです。

まとめると下記のようになります。

下位頸椎損傷

★種類と特徴

それでは一つ一つ見ていきましょう。

★屈曲・圧迫力

屈曲・圧迫力

圧迫骨折、涙滴骨折、破裂骨折は屈曲位で頸椎に軸圧(圧迫)がかかることで生じます。

その圧迫力の強さによって骨折の種類が変わります。
軽度な圧迫で起こる骨折は圧迫骨折。
中度の圧迫で起こる骨折は涙滴骨折。
重度の圧迫で起こる骨折は破裂骨折となっています。

■圧迫骨折
圧迫骨折は椎体の腹側が潰れて楔状の変形が起こるのが特徴です。
また重力の関係上、下位になればなるだけ圧迫骨折のリスクは高まります。

この圧迫骨折の治療はコルセットで固定し保存療法を行います。

涙滴骨折

■涙滴骨折
涙滴骨折は椎体に軸圧がかかることで椎間板が上の椎骨の足方中央のあたりを打ち破り、
上の椎体の腹側足方部分に欠片を作る骨折です。

この涙滴骨折も安定型なので治療は保存療法となります。

但し、長い目で見ると退行変性が急速に進むリスクがあります。

破裂骨折

■破裂骨折
涙滴骨折よりも強い骨折になると破裂骨折になります。
椎体の垂直骨折や椎弓の骨折など涙滴骨折と合併になることが多くあります。
折れた骨の状況によって脊髄を損傷したりしなかったりします

■脱臼骨折

脱臼骨折には2種類あります。
それは屈曲損傷と伸展損傷です。

屈曲損傷の場合は骨折せずに脱臼します。

伸展損傷の場合は骨折して脱臼します。

■屈曲損傷について

屈曲損傷の仕組みとしては強い屈曲の衝撃を受ける事で、
 

上位の下椎間関節突起が下位の上椎間関節突起を腹側へ飛び越えてまたいでしまう現象です。
 

関節突起が関節突起をまたぐ現象の為別名ジャンプ椎間関節とも呼ばれています。

通常、回転を伴い片側が脱臼します。
両側同時に脱臼することは稀です。

いずれにせよ片側であろうと両側であろうと脱臼すると十分に脊髄を損傷してしまいます。(不安定型)

伸展損傷

■伸展損傷について

頸椎が伸展した状態で強い圧迫(軸圧)が生じた時に起こる骨折を伴う脱臼です。

どこが骨折するかというと椎体の後ろの部分(上関節突起や下関節突起や椎弓根など)のどこでもありえます。
椎間孔や脊柱管を形作っている骨組織が折れてしまいます。


屈曲損傷と伸展損傷で共通としているのは上位椎の前方脱臼になります。

また、片側性と両側性があるのですが両側性の方がより悪い状態になります。

シャベル作業者骨折

■棘突起骨折

棘突起骨折は別名シャベル作業者骨折と言われています。

どういうことかと言うと、
重いシャベルを両手を伸ばして持って上下に動かす運動を繰り返すことで僧帽筋が頸椎7番(C7)を引っ張り過ぎて疲労骨折をする現象です。

シャベル作業者骨折

両手を伸ばして振り回す動きといえばゴルフもそうですね。

この棘突起骨折はゴルファーにも多い骨折の一つです。

むち打ち損傷
シャベル作業者骨折

むち打ち損傷というのは事故など具体的なきっかけがあり、
首に痛みがあるなどの症状があるものの、
靭帯損傷でも脱臼でも骨折でもない状態の事を言います。

その痛みはおそらく軟部組織の顕微損傷(レントゲンでは見えない)とされています。

軟部組織というのは靭帯や関節包や椎間板等の事を言い別名で頸椎捻挫とも言われています。

捻挫というのは一見見えない損傷だが顕微鏡レベルで見ると軟部組織が断裂していることを言います。


実際にむち打ち損傷になるケースとしては自動車の追突事故があります。

特徴としては被害者の方がむち打ち損傷になるケースが多々あります。
では何故加害者は追突事故を起こしてもむち打ちにならないのでしょうか。

それは加害者は追突する瞬間に首に力を入れるなど構えます。
一方被害者は、まさか後ろから車が追突するなんて想定していない為、
首の力を抜いた状態で衝撃を受けるため頸椎が過度に伸展と屈曲を起こし、
頚部のどこかの軟部組織が顕微鏡レベルで損傷してしまいます。

むち打ち損傷の治療方針としては、
早期の治療では頸椎カラーなどで安静が基本となります。

症状が軽快した後は無理のない範囲で動かすことが大切です。


しかし、いつまでも頸椎カラーなどで安静(固定)をし続けてしまうと
バレー・リエウ症候群になる可能性があります。

バレー・リエウ症候群というのはむち打ち損傷後、数ヶ月してから頭痛やめまい、耳鳴りや眼精疲労などが起こります。

病院で検査をしてもレントゲンやMRIではわからない為、
診断ができず不定愁訴と言われるケースがあります。

不定愁訴は診断が定まらないことなので治療を受けることが出来きないため、
当院に来院されるケースが多々あります。


では何故、バレー・リエウ症候群になるのかというと、
むち打ち損傷による痛みの恐怖により必要以上に頸椎を固定し続けてしまうことで頸椎の動きが制限されてしまいます。

首の筋肉の緊張状態が長期に渡ることで結果的に椎骨動脈周囲の交感神経が過剰に緊張し血行が悪くなることで脳に行く血液が少なくなり不定愁訴(頭痛・めまい・耳鳴り・眼精疲労等)になると言われています。


このように不定愁訴で辛い思いをするバレー・リエウ症候群ですが症状以外にも辛い事があります。

●辛いのに同情されない

交通事故を起こした直後は、
会社を休む時に「大変でしたね・・・」と同情されますが、
バレー・リエウ症候群というのは交通事故後、数ヶ月(3ヶ月から半年)経ってから
頭痛やめまい、耳鳴りや眼精疲労などが起こりますので、
例えば仕事中に頭痛になって会社を休みがちになると、
ウソをついて休んでいると思われてしまい、みんなに同情されない辛さが出てきます。

本当につらいのに信じてもらえない状態が続くことでイライラしてストレスが強くなります。
ストレスが強くなると交感神経が過剰に緊張しさらに不定愁訴が強く出てしまいます。
このように悪循環に陥ってしまいます。


●自動車保険の保険料が支払われないケースも

さらに厄介なこととして自動車保険があります。
通常、交通事故でむち打ち損傷になった場合、保険に加入していたら保険金がおりますが、痛みが取れた後は賠償保険支払い停止の書類にサインをすることになります。

しかし、その後に不定愁訴が起きますので、保険金を支払ってもらえなくなってしまいます。
(バレー・リエウ症候群はむち打ち損傷後、数ヶ月後に不定愁訴の症状が出てくるため)
このような経済的ストレスも交感神経を緊張させ不定愁訴が強く出てしまいます。

 

ここで朗報があります。

交通事故の方がカイロプラクティックや整体の治療で良くなった場合は、
自動車保険の支払い対象になります。

あなたが交通事故に遭ってしまい、
自動車保険に加入していた場合にカイロや整体、鍼灸やシップなど病院以外の治療を受けて「楽になった」という自覚があれば自動車保険の支払い対象になっています。

もし自動車保険会社の営業マンに
「病院以外の治療では自動車保険の支払い対象になっていません」と言われてしまったら、
「お医者さんの治療でなくても自動車保険の支払い対象になる」と伝えればOKです。


大切な事なのでもう一度お伝えします。

交通事故などでむち打ち損傷になってしまった早期は安静が第一ですが、
痛みが取れた後も過剰な安静は禁物です。
なぜならバレー・リエウ症候群になってしまうから。

バレー・リエウ症候群になると上記で言った様々なストレスになってしまいます。

バレー・リエウ症候群になってから、
慌てて整体やカイロプラクティックに通うのが一般的ですが、
このブログを読んでいるあなたはバレー・リエウ症候群になる前に、
適度に動かして普通の生活をしていてください。

そしてバレー・リエウ症候群にならないように整体やカイロプラクティックで予防をしてください。

痛くなる前に整体やカイロプラクティックに通うのは勇気が必要ですが、
後あとの事を考えるとストレスなく生活を送ることができるようになります。

胸椎以下の損傷

胸椎以下の損傷は下位頸椎の損傷と同じく屈曲+軸圧によって起こります。
圧迫骨折より強い力が働くと破裂骨折になるというのも下位頸椎の損傷と同じになります。

胸椎以下の損傷が起こりやすい場所としては胸椎11番(T11)~腰椎2番(L2)の胸腰ジャンクションです。

シャベル作業者骨折

■チャンス骨折

腰椎だけの特殊な骨折があります。
それはチャンス骨折です。ダッシュボード損傷とも呼ばれています。

シャベル作業者骨折

どういう時に起こりうる骨折かと言いますと、

車の後部座席で2点型のシートベルトをした状態で正面衝突をした時に、
強い屈曲の力が働くことで骨が水平骨折を起こした状態です。

※チャンス(Chance)というのは英国の放射線医の名前です。

■脱臼骨折

もっと嫌な骨折が脱臼骨折です。

胸腰部や腰部に脱臼するくらいの骨折が起こるという事は
ものすごく大きな力が働かないと起こりえないくらい大きな衝撃となります。

腰椎はよほどのことが無い限り脱臼しないように強靭に出来ていますが、
その腰椎が脱臼するというは極めて稀となります。

よって整形外科的に屈曲、回旋力、剪断力、伸延力による骨折の分類がありますが実際は複合的に起こりえます。

カイロプラクティックコース

品川区初のエンドリングフェイシャル認定院 小顔矯正コース

根本改善の為の
カイロプラクティック

初回の金額:8,800円
(初検料+施術料=合計)
2回目以降 :5,500円

施術時間:
初回約60分
2回目以降40分~50分





回数券:27,500円
(5回の施術料金で6回分)

※上記の金額は消費税込み

たっぷりロングコース

小顔矯正 体験 モニター 募集

痛みや疲れがMAXの方へ
じっくり丁寧にロングコース

初回の金額:11,000円
(初検料+施術料=合計)
2回目以降 :7,700円

施術時間:
初回約100分
2回目以降80分
施術担当は坂本となります。
★お子様連れは不可とさせて頂いております。


回数券:38,500円
(5回の施術料金で6回分)

※上記の金額は消費税込み

産後の骨盤ケアコース

品川区初のエンドリングフェイシャル認定院 ヘッドマッサージ

産後のママさんを応援
産後の骨盤ケア

初回の金額:8,800円
(初検料+施術料=合計)
2回目以降 :5,500円

施術時間:
初回約60分
2回目以降40分~50分
産前マタニティコース経験者は
初検料をサービスしています。
★お子様とご一緒の場合はご予約時にお伝えください。


回数券:27,500円
(5回の施術料金で6回分)

※上記の金額は消費税込み

小顔矯正コース

痛くないのに効果が長持ち
エンドリングフェイシャル

初回の金額:12,100円
(施術 約40分)

2回目以降 :8,800円
(施術 約20分)

※上記の金額は消費税込み

産前マタニティコース

品川区初のエンドリングフェイシャル認定院 小顔矯正+ヘッドマッサージ

妊娠14週~35週の方へ
産前マタニティ

初回の金額:8,800円
(初検料+施術料=合計)
2回目以降 :5,500円

施術時間:
初回約60分
2回目以降40分~50分





回数券:27,500円
(5回の施術料金で6回分)
 

※上記の金額は消費税込み

■オプションメニュー

ヘッドマッサージコース

品川区初のエンドリングフェイシャル認定院 小顔矯正コース

ヘッドマッサージで
小顔効果をさらに長持ち

1回あたり 4,400円
(施術 約20分)





※上記の金額は消費税込み

顎周辺マッサージコース

品川区初のエンドリングフェイシャル認定院 ヘッドマッサージ

顎関節症でアゴが痛くて
口が開きづらい方へ

1回あたり 3,300円
(施術 約20分)





※上記の金額は消費税込み

(例)小顔矯正+ヘッドコース

品川区初のエンドリングフェイシャル認定院 小顔矯正+ヘッドマッサージ

贅沢過ぎる
小顔矯正+ヘッドマッサージ

初回の金額:16,500円
(施術 約60分)

2回目以降 :13,200円
(施術 約40分)

※上記の金額は消費税込み

ホームページとホットペッパーをご覧になって頂いた方だけ
お得なネット割引実施中(オールタイム)
※『ホームページを見て…』とお伝えください。

ご予約の際に『ホームページを見て…』とお伝えいただくと割引が適応されます。
こちらのネット割引は予期なく終了する場合がございますので予めご了承をお願いいたします。

当院はご予約優先制となっております。

なかのぶ整体院のコースと料金

当院はご予約優先制にしております。
その理由は、

  • 待ち時間を最小限にするため
  • 施術の質を最大限に高めるため
  • あなたの予定を立てやすくするため


お子様連れの場合は院内を貸し切りにさせて頂いており安心して施術を受けられます。

また土日や平日の夜は定期メンテナンスの方が多くいらっしゃっていますので、
予約をされていないとお待ちいただくか、別の日になってしまう場合もございます。

もちろん臨機応変に対応をするようにしておりますが、
どうしても難しい場合がありますのでご予約をお勧めしております。

 

※初回はカルテのご記入がございますので10分前にお越しください。

ご予約はこちら

当院では

 

・『お電話』

・『ホットペッパービューティー』

・『LINE』

・『メール』

 

の4つの方法でご予約、お問い合わせ頂けます。

 

ご都合の良いツールをご利用ください。

お電話からのご予約について

「はい!なかのぶ整体院でございます。」

と電話に出ますので

「初めてなのですが、ホームページを見て予約をお願いします。」

とおっしゃって下さい。

下記3点をお伺いいたします。

 

①お悩みのご症状orコース

②ご希望の予約日時

③お名前

 

ご症状の質問や、カウンセリングを受けてから施術してほしい等のご要望もお気軽にお申し付けください。【カウンセリングは無料】です。「カウンセリング希望」とお申し付けください。

スマホの方はクリックすると電話をかけることができます。

24時間かんたんネット予約について

「ホットペッパービューティー」からご予約を頂く事も出来ます。

24時間いつでもご予約可能です。

予約の空き状況も確認できますのでご利用ください。

スマホの方はクリックするとホットペッパービューティーのページに移動します。
そこで『空席確認・予約する』ボタンを押していただくと各種クーポンメニューを選べます。
各種メニュー横の『このクーポンで空席確認・予約する』ボタンを押していただくと
空き状況が確認でき、予約も簡単にできます。
スタッフ別の空き状況も確認できますのでとても便利です。
※サロンの空き状況が『〇』の場合でもお子様連れの場合は日時のご相談をさせて頂く場合がございます。

スマホの方はクリックすると友達追加の画面に切り替わります。
営業的な連絡は一切行っておりませんのでお気軽にどうぞ。
 

メールでのご予約について

以下のフォームに必要事項をご記入の上、「送信する」ボタンをクリックしてください。

必須
必須

1、カイロプラクティックコース
2、産後の骨盤ケアコース
3、産前マタニティーコース
4、小顔矯正コース
5、ヘッドマッサージコース
6、小顔矯正+ヘッドマッサージコース
7、整体+小顔矯正
8、整体+ヘッドマッサージ
9、整体+小顔矯正+ヘッドマッサージ
10、たっぷりロングコース
11、顎周辺マッサージコース

※整体とはカイロプラクティックコース・産後の骨盤ケアコース・産前マタニティコースのことです。

必須

(例:4月1日10:00~12:00、午後 など)

【受付時間】
平 日:10時〜20時
土日祝:10時〜16時
定休日:火曜日・当院指定日

(例:4月2日10:00~12:00、午後 など)

必須

(例:山田太郎)

必須

(例:000-000-0000)

必須

(例:sample@yamadahp.jp)

必須
  • クレジットカードが利用可能な整体院

     

     

     

    ◎クレジットカードをご利用いただけます。
    ・VISA、MasterCard、AmericanExpressに対応しています。
    ・JCBはお使いいただけませんので、何卒ご了承ください。
    ・支払回数は1回払いのみとなります。

    品川区内共通商品券

    品川区内共通商品券ご利用頂けます。

     

    予約優先制・お気軽にお問い合わせください!

    なかのぶ整体院はネット予約が簡単

    ご予約は「ホームページを見て・・・」とお電話下さい。

    03-3785-0985

    なかのぶ整体院は下記のエリアから
    ご来院いただいております。

    品川区
    豊町・中延・西中延・東中延・二葉・戸越・大井・西大井・東大井・南大井・西品川・南品川・東品川・北品川・西五反田・東五反田・荏原・大崎・旗の台・武蔵小山
    大田区
    西馬込・南馬込・東馬込・中馬込・北馬込・仲池上・池上・上池台・南久が原・久が原・東矢口・東雪谷・鵜の木・西糀谷
    世田谷区
    上野毛・上馬
    目黒区
    目黒本町
    中原区
    小杉町
    港区
    高輪 白金台
    墨田区
    押上
    江東区
    亀戸
    中野区
    弥生町
    川崎市
    幸区・宮前区・川崎区
    座間市
    東原
    千葉県
    松戸市・船橋市・市川市・浦安市
    埼玉県
    蕨市・川口市・飯能市

    ご注意

    こちらに掲載している内容は効果を保証するものではありません。
    効果には個人差があり、改善度合いや改善にかかる期間、回数は人それぞれですが、一人ひとりに合わせた形でしっかり施術をさせて頂きます。